便所の落書き速報

どうでもいい話、何の役にもたたない話、それが便所の落書きさ・・・

ファッション

【マッチョマン】着るだけで憧れのガチムチマッチョボディになれちゃう男性向け全身スーツwwwww

1: アイアンクロー(東日本)@\(^o^)/ 
 男なら一度は憧れるであろう筋肉むきむきのガチムチマッチョボディ。この全身スーツを着用すれば一発でそれが手に入れられてしまいます。

 Flex Design Costumesが発売しているのは、首から両手足までを完全にカバーするタイプの全身スーツ。これを着るだけで気軽に全身ガチムチマッチョに変身できてしまいます。

 ラインナップは痩せマッチョから超人ハルク並のメガマッチョまで筋肉量を選ぶことができ、しかもゴールドやネオンピンクを含む24色ものカラーバリエーションが揃っている他、血管を浮き出させるかどうかなどの細かいチョイスまで可能。値段は筋肉量に応じて送料別919ドル(約11万円)から3499ドル(約42万円)まで幅広く、さらには細かく好みに合わせたカスタムメイドのオーダーもできてしまいます。
http://buzzap.jp/news/20150509-flex-design-costumes/
no title



続きを読む

【画像あり】気象予報士・寺川奈津美さん(32)のおっぱいが尖っていると話題にwwwww

1: チキンウィングフェースロック(愛知県)@\(^o^)/ 
4/23
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

【画像】アメリカの女性の間で「わき毛」を染めるのが流行中 剃らずに見せつける時代到来へ ※閲覧注意

1: 名無しさん 2014/12/14(日) 00:37:15.67 
[ワシントンポスト] 女性たちはなぜわき毛を染めているのか
Why women are dyeing their armpit hair
By Peter Holley December 13 at 9:16 AM

 アメリカ国内で新たなトレンドが芽生え始めている。もっと詳しく言えば、国内の女性の腋の下で新たなトレンドが芽生え始めている。ニューヨークポストなどが報じた。

 もうお気づきかもしれないが、女性の中にわき毛を伸ばして染めている人がいるのだ。

 わき毛染めのトレンドの始まりはシアトルの美容師ロキシー・ハントさんに遡ることができる。数か月前、ハントさんは同僚の青い髪を際立たせるおちゃめな方法を探していた。
そこで、ハントさんはわき毛を同じ色で染めることを同僚に提案したのだ。

 その後、染め方を紹介するブログ記事は3万5千回以上シェアされた。そして、他の女性たちのカラフルなわき毛の写真が共有されるようになった。ハントさんがいうには、「腋を自由に」ムーブメントが急に流行り出した。ハントさんによれば、このムーブメントは審美的な実験であるのみならず、個人の自由を奉ずるもの、という性格が大きいという。
(※詳細はソースで)
http://www.washingtonpost.com/news/post-nation/wp/2014/12/13/meet-the-woman-who-helped-start-the-dyed-armpit-hair-trend/
http://www.washingtonpost.com/wp-apps/imrs.php?src=http://img.washingtonpost.com/news/post-nation/wp-content/uploads/sites/23/2014/12/pitpic2.jpg&w=1484
no title


no title

no title

http://nypost.com/2014/12/03/the-latest-wacky-beauty-trend-dyed-armpit-hair/

http://www.trbimg.com/img-5474f6dd/turbine/la-ar-dyed-armpits-beauty-trend-20141125-001/750/750x422.jpg
http://www.latimes.com/fashion/alltherage/la-ar-dyed-armpits-beauty-trend-20141125-story.html

続きを読む

【画像あり】絶対領域&ニーソックス好き必見! ニーソックスが好きすぎるwwwwwwww

1: 名無しさん 2014/10/19(日) 17:54:30.79 ID:???
ダ・ヴィンチニュース

no title

no title

no title

no title


 柔肌にくいこむゴム。そこからこぼれる、ぷにっとした太もも。絶対領域と呼ばれるそれは、世の男性を虜にして止まない。この絶対領域を奏でる「ニーソックス」はアニメにも頻出し、萌えアイコンとして、もはや定番アイテムとなっている。

 なぜニーソックスはそこまで愛されるのか? その答えを求めて、ニーソックスが好きすぎるひとたち3人に話を聞くことにした。

 まずは、スタートしてから約1年。先日、サイトのリニューアルも行い、さらに可愛らしさが増した「日本ニーソックス協会(通称:ニーソ協会)」。協会まで設立してしまうほどのニーソックス好きである会長とはどんな人だろうか? 三橋会長に話を聞いた。

――ニーソックス協会について教えてください。
ニーソックスを履いた女の子の「かわいい」を発信して、より多くの人にニーソックスのよさをアピールする活動をしています。
具体的には、ニーソを履いたモデルさんの写真を掲載、イベントの開催(公開オーディション、トークショー等)などを行っています。
また、アニメ「精霊使いの剣舞」や「美女世界地図」とのコラボ企画などもさせて頂きました。
現在モデルは50人弱。アイドルやモデル、ニコ動の「踊ってみた」の子など、みんな個性的です。

――設立のきっかけは?
僕自身、ニーソが好きだったからです! でも女性にニーソについて聞くと、「恥ずかしい」「あざとい」「かわいいけど自分は年齢的にちょっと…」と壁を感じる声が多かったんです。そこで、ニーソ協会を立ち上げて、ニーソを履くことへの壁を壊せたらいいなと思いました。

――三橋会長の考えるニーソックスの魅力はなんですか。
ニーソックスはいろんな服装に合う万能なアイテム。
しかも、履いている女の子がすごくかわいく見える!
もちろん、絶対領域萌えもあります。
個人的には、ちょっとふとももの肉がニーソに乗っているほうが好きですね。もちろん細いのもキレイですけどね!

――ニーソ協会をオープンして、反応はいかがでしたか。
オープン当日の11月1日にサーバーがパンクするくらいのアクセスがありました。
さらにオープンの翌日に新宿ロフトプラスワンでイベントを行いましたが、そのイベントもほとんど満員。3月にやった2回目のイベントも、おかげさまで盛況でした。

――どのようなイベントですか?
公開オーディションとトークショーです。
公開オーディションはTwitterで応募いただいた方の中から事前に一次審査を行い、当日会場でニーソ協会のモデルになる子が決まります。
トークショーは、ニーソ協会のモデル5、6人がゲストとして壇上に上がり、色々なテーマについて話をしてもらいました。

――公開オーディションについて詳しく教えてください!
Twitterの応募は50~60人。応募してくる女の子は本当にいろいろ。
地下アイドル、学生、読者モデル、撮影会モデル、これまでそういう活動をまったくやったことのない子もいました。
一次審査で絞られた10人くらいの中から、会場投票・会長特別賞・カメラマン特別賞のあわせて3人がモデルに選ばれました。

――撮影の際のこだわりは?
伝えたいのは、「ニーソを履いた女の子の可愛さ」です。
勿論、ニーソが写っていないカットもあります。
その反面、「ニーソだけ」「絶対領域アップ」のカットもあるのがポイントですかね。ニーソを脱ぐしぐさとか、履いてるしぐさとか、そういう「シチュエーション」も写真に収め、ニーソを履いた女の子の魅力をつたえられるようにしています。

◆日本ニーソックス協会
http://kneesocks-project.com/

※以下全文
http://ddnavi.com/news/210371/

続きを読む

【画像】台湾のセクシーアイス屋台の女の子が話題に! 胸元ぱっくりタンクトップにホットパンツ(動画あり)wwwww

1: 名無しさん 2014/11/09(日) 06:46:27.76 
台湾のセクシーなアイスクリーム屋台の女性が話題になっている。

その話題の女性は饒河街の夜の屋台で働いているアイスクリーム巻き屋台で働いているとか。
写真を観て貰えばわかるが、ピンクのタンクトップ姿で働いている女性で胸元がぱっくりとみることができ、この女の子目的で訪れる客も居るとか。
上はピンクのタンクトップだが、実は下も白のショートパンツを露出が結構ある格好なのである。

中には動画を撮影している人もおり、YouTubeに動画がアップされている。その動画が下記の物。

http://gogotsu.com/archives/607
no title

no title

no title

no title

続きを読む
人気記事
購買部
おすすめ
おすすめ記事
  • ライブドアブログ