便所の落書き速報

どうでもいい話、何の役にもたたない話、それが便所の落書きさ・・・

事件

【スライム】小向容疑者、シャブS●Xの泥沼 夕刊フジに告白「男がやらせたがった」 wwwwww

1: 名無しさん 2015/02/08(日) 00:08:26.76 ID:???*no title
 関東信越厚生局麻薬取締部が6日朝、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕したAV女優でタレントの小向美奈子容疑者(29)。
クスリ絡みで3度目の逮捕となった同容疑者は昨年10月、夕刊フジの単独インタビューで「男がやたらとシャブをやらせたがった」などと、恋人の影響でクスリを始めたと告白していた。落ちたアイドルが溺れたシャブセックスの泥沼とは-。

 逮捕容疑は6日午前7時ごろ、東京・渋谷区の自宅マンションで覚醒剤約0・1グラムを所持した疑い。自宅からは覚醒剤吸引のためのストローやガラス瓶なども見つかっており、麻薬取締部は使用の疑いもあるとみて調べている。

 逮捕時、酩酊(めいてい)状態で連行された小向容疑者だが、前日の5日午後10時から同11時半過ぎまでは、動画サイト「ニコニコ動画」の番組に出演していた。本番中にウイスキーを痛飲しながら、「風呂場でコケてあざを作った」などと話していた。

 昨年10月には、歌手のASKA元被告(56)の愛人で、覚せい剤取締法違反(使用)罪に問われた栩内香澄美被告(37)=控訴中=の公判に姿を現していた。

 公判前の取材で、小向容疑者は「罪を認めて人生をやり直せばいい」と栩内被告にアドバイスを送りつつ、“白い粉”に手を出すキッカケになった交際相手の存在を告白していた。

「付き合って1カ月目くらいに彼氏が注射器でシャブを打っている場面を目撃した」とし、「おまえもやってみるか?」と誘われたという。

 「1回やってからは、男がやたらとシャブをやらせたがった」とも話し、覚醒剤を使ったシャブセックスも「仕方なく受け入れるようになった」と振り返っていた。

 小向容疑者に限らず、過去に薬物スキャンダルに見舞われた女性芸能人には必ずといっていいほど、オトコの影がつきまとう。

 違法薬物事情に詳しい芸能関係者は「覚醒剤をセックス目的で使う乱用者は多い。
男の場合は、長時間行為に没頭できるようになる半面、量によっては不能になることがあるが、女は感度が格段に上がる」という。

 覚醒剤は所持も使用も違法である。強い依存性で一度手を出せば、廃人にまで転落しかねない。小向容疑者は“魔力”から逃れられなかったのか。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20150207/enn1502071700016-n1.htm

続きを読む

【裁判沙汰】元グラドルが提訴 「勝手に性器やア○ルを映したDVDを発売され耐え難い精神的苦痛を被った」

1: 名無しさん 2014/10/13(月) 09:50:48.18 ID:???0
 前代未聞の裁判だ。元グラビアアイドルA(33)が今年8月「勝手にアナルを映したDVDを発売され 、耐え難い精神的苦痛を被った」として制作会社を相手に慰謝料300万円を求めて提訴した裁判が神戸地裁尼崎支部で開かれている。

法廷では原告のAが問題の映像を見ながら陰部を指さし説明するなど“公開羞恥プレー”のような異様さ。11月の判決へ大詰めを迎えている。

「芸能界を引退して家族とともに安穏な生活を送ろうとしたところに、勝手にアナルを映したDVDを発売され、耐え難い精神的苦痛を被った」と今年8月に制作会社を提訴したのはAだ。問題のDVDを最後にグラドルを引退し、現在はグラビア撮影会などでヘアメークの仕事をしている。

アイドル時代のAは、ロリータフェースにT151・B88・W56・H84のGカップボディーで活躍。
人気バラエティー番組に出演したこともあった。法廷では服の上からも目立つG乳とは対照的に引き締まったウエストが強調されたカーディガン姿で証言台に立った。

問題のDVDは2011年の5月と7月、9月に発売されたもの、この3本の総集編の計4本。
トラブルの発端は11年に米国内で行った撮影の際、制作会社とモメたことだった。

「スケスケの水着は着られない」「フルヌードNG」など事前の条件があったが、食い違いが生じた。
だが、既に現地にいたため、泣く泣く受け入れざるを得なくなった。

「主人も仕事がなく、私が働くしかなかった。子供とディズニーランドに行く約束もしていたし、タダでは帰れなかった」(A)

フルヌード解禁で合意したことで、結果的には制作会社から事務所に3本で160万円、Aにはその半分の80万円がギャラとして支払われた。それまでの作品ではAの取り分は3本で15万~30万円程度だったため、そのアップ分がヌードの報酬だった。

これで丸く収まるかと思われたが、撮影ではAが許可していない「(男優などが)直接に体に触れる」行為が始まったという。大人のおもちゃなどを使って男性カメラマンが体に触れてきた。

>>2以降に続く)

http://news.livedoor.com/article/image_detail/9352648/?img_id=7344382

参考画像
no title

続きを読む

【痴漢アカン】20代の女性の前を東京地裁事務官が後ろを三菱東京UFJ銀行員が痴漢

1: 名無しさん 2014/09/26(金) 13:33:31.09cd3d9c7f80ef8acc08dcc80e0d6d48b2 
痴漢:地下鉄で男2人が同時に同じ女性に 現行犯逮捕
毎日新聞 

 地下鉄の車内で同じ女性の体を触ったとして、警視庁深川署が、いずれも千葉県に住む東京地裁事務官(24)と三菱東京UFJ銀行の行員(39)の男2人を東京都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕していたことがわかった。2人に面識はなく示し合わせていたかは不明で、ともに容疑を否認している。

 逮捕容疑は25日午前8時ごろ、東京メトロ東西線の木場-門前仲町駅間の車内で、立っていた20代の女性会社員に対し、行員が前から胸を、事務官が後ろから尻を触ったとしている。目撃した乗客の男性と被害女性が2人を取り押さえ深川署に引き渡した。女性は「同時に痴漢された」と話しているという。
【林奈緒美】
http://mainichi.jp/select/news/20140926k0000e040227000c.html

続きを読む

アメリカ人男性、ATMやピクニックテーブルとセッ○スして連行だってさwwwwwww

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/29(木)01:26:22
19日(現地時間)インターナショナルビジネスタイムズによるとある米国男性が酒に酔って現金自動支払機と木製ピクニックテーブルを対象に、ブンガブンガ(Bunga Bunga 性行為を意味する隠語)するなど暴れまわって警察に拘束された。

no title

ロニーハットン(49)はこの日、テネシー州マーフリーズボロにある「ボロ・バー&グリル」に設置されたATMの前でズボンとパンツを脱いで機械と性交行為をして通報を受けて出動した警察によって制止された。
no title

no title


ハットンは、現場に警察が到着した後も、バーの中を露出したまま歩き回り、木製ピクニックテーブルと再び性行為をして最終的に警察署に連行された。
no title


警察当局は「ハットンは公共泥酔容疑で捕まって保釈金250ドルを課せられた」とし、「彼は来る7月1日に予定された裁判に出席しなければならない」と明らかにした。一方、米国では酒に酔った人が公共の場を歩いたり、徘徊すると処罰を受けることになる。

http://www.munhwa.com/news/view.html?no=20140526MW071645644608

続きを読む

【ケツ毛バーガー事件再び】合言葉を特定された女子学生、全裸やS○X画像が大量流出だってさwwwwwww

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)21:15:42
ファイル共有ソフトの使用によって猥褻画像が大量に流出した、「ケツ毛バーガー事件」をご存じだろうか。
このたび、それに類する流出騒動が発生した。
発端は、ある男性が使用していた「写真袋」の合言葉(パスワード)を特定されてしまったことだ。

(略)

男性の写真袋には660枚もの大量の画像があり、交際相手の女性を撮影した猥褻な内容が数多く含まれていた。
no title

コスプレや水着、裸エプロンや全裸だけでなく、尻の上にミカンを乗せて「鏡餅」といったネタまで、画像は様々だ。そればかりか、二人の性○為を撮影した画像、女性が男性の○器を口にくわえている画像、女性の顔や腹部に男性の精○がかけられている画像なども発見され、話題に。
http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2014/05/22_01/image/02.jpg
http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2014/05/22_01/image/03.jpg
http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2014/05/22_01/image/04.jpg

(略)

女性のTwitterやFacebookは削除済みだが、氏名、経歴、通学先だった大学や専攻分野が次々に判明。男性のツイート内容からも、通学先だった大学や専攻及び本名、学生証の画像等、そして交際相手の情報までも見つかった。
http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2014/05/22_01/image/05.jpg
当サイトでは、一連の画像が撮影された時期も含め、今春まで女性が在籍していた大学へ連絡を取った。
学生生活課の担当者によると、今回の騒動については全く知らなかったという。現状の詳細やその確認方法を尋ねられたので、本件の概略や経緯と共に説明した。これから確認がなされる模様だ。
一方、男性の通学先だった大学の学生課も、本件は初耳だったという。卒業した人物への対応は困難であると、担当者は述べた。だが、在学中に撮影した画像で本件に関連する内容を、当人は現時点でもネット上に残している。そのことを説明したところ、対応を学内にて検討するとのことだった。

そのほかの画像一覧 http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2014/05/22_01/gazou.html

http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2014/05/22_01/

続きを読む
人気記事
購買部
おすすめ
おすすめ記事
  • ライブドアブログ