便所の落書き速報

どうでもいい話、何の役にもたたない話、それが便所の落書きさ・・・

女優

【閲覧注意】孫娘(26)とAVで共演した祖母(76) デビューの経緯を語るwwwwww

1: 名無しさん 2015/02/07(土) 23:20:15.79 ID:???*10063987700_s
 AV女優は家族に内緒で出演するケースがほとんどで、「親バレ」で引退を余儀なくされる女優も少なくない。
その一方で、家族公認で活動する女優も増え始め、最近では「家族共演」を果たす女優が“ブーム”になりつつある。

 昨年7月には実の母と娘が共演したAV作品が登場し、一部で話題となったが、異色の家族共演AVは何と母娘ばかりではない。2月20日にリリース予定の『76歳お婆ちゃんAVデビュー 美月よしの』は、祖母よしのさん(76)と孫娘あやなさん(26)の共演作だ。

 よしのさんとあやなさんは2人で暮らしている。2年前に始まったこの同居が2人の運命を大きく変えた。

「2人目の夫が他界してから、しばらく一人暮らしをしていました。その後体調を崩してしまって、あやなに世話をしてもらうことになったんです。その時に『今は何の仕事をしているんだい?』って聞いたんです」(よしのさん)

 当時、あやなさんはすでにAV女優だった。

「最初はグラビアの仕事だよって誤魔化してたんですけど、詳しく聞かれるうちに、ついつい告白しちゃいました」(あやなさん)

 よしのさんはデビューするまでAVを見たことすらなかった。

「撮影後に楽しそうに帰ってくるあやなを見てたら、なんだか羨ましくなって、詳しく聞くようになったんです。そうしたらちゃんとお芝居をしているんだって聞いてびっくりしてね。『もう10年若かったら私も出てみたかったなぁ』なんて冗談半分でいったんです。そしたらあやなが事務所の社長さんに相談してくれて、あれよあれよという間にデビューが決まりました」(よしのさん)

 孫娘と共演するよしのさんのデビュー作はドキュメンタリータッチだ。ごく普通のおばあちゃんが、AVに出演したいと言い出す場面から始まる。

「お掃除の最中に掃除機を止めて、そこからしゃべり始めるっていうシーンなんですけど、もう緊張しまくりで、
30回くらい撮り直しました(笑い)」

http://www.news-postseven.com/archives/20150207_301241.html

続きを読む

【画像】桐谷美玲の魅力wwwwwwww

1: 名無しさん 2014/12/21(日) 18:13:05.66 
 女優でモデルの桐谷美玲(25)が21日、都内で初写真集「失恋、旅行、パリ。」(講談社刊)の発売記念イベントを行い、仏パリでゴミにまみれる衝撃ショットを苦々しい表情で振り返った。

 桐谷いわく、写真集は「失恋してしまった女性が大好きなパリに傷心旅行に行き、でも、どうしても楽しめなくて心がすさんでいった結果、ゴミになる」がテーマと説明。お気に入りのページに、パリの路上で半裸状態になって新聞紙にくるまる1枚を挙げ「最初は(テーマを聞かされても)『…え?』と意味がわからなかった。(決めたのは)事務所の…」と言葉少な。「やると決めたからにはやる、というだけですね」と女優魂を見せた。

 自身の恋愛については、詳細は明かさなかったが「(失恋を)あまり引きずらないタイプ。理想の男性は年上で引っ張ってくれる方です」と語っていた。
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/12/21/0007601016.shtml
no title

続きを読む

【画像】及川奈央(33)が封印を解きグラビアに復帰、あの頃と変化したものとは…

1: 名無しさん 2014/10/17(金) 18:18:05.65 ID:???0
及川奈央が封印を解き突如グラビアに復帰! あの頃と変化したものとは… 

11月1日公開の映画『ヲ乃ガワ』(監督:山口ヒロキ)に出演、艶(つや)のある演技を見せている女優・及川奈央が、発売中の『週刊プレイボーイ』で約10年ぶり!となるグラビアを突如披露、話題となっている。

セクシーアイドルとして絶大な人気を誇った後、2005年からは女優・タレントへ本格転身。
『炎神戦隊ゴーオンジャー』(08年)をはじめとする特撮ドラマやNHK大河ドラマ『龍馬伝』(10年)にまで出演するなど着実にキャリアを重ねてきた彼女。その間、グラビアでの活動は封印。当然、復活を望む声は尽きなかった。

今回、撮影が行なわれたのは関東近郊にあるホテルの一室。カジュアルからセクシーまで衣装を着こなし、さらに妖艶な大人の艶やかさを見せた彼女について担当編集者はこう語る。

「現在、グラビアの主力は若手アイドルが多い中、大人の女性を取り上げてみたいと思っていたんです。それで思いついたのが、及川奈央さん。お会いしたところ、昔とは違う、今の自分なりのグラビアでならということだったので撮らせてもらうことになりました。今回は白を基調とした空間で、余分なものを排除し現在の彼女がそのまま出るよう心がけました」

久々のグラビア撮影。カメラの前に立った時、彼女が緊張している空気を察知したという。

「撮り始めた時は随分、緊張していましたね。カメラマンとの世界に入っていけず戸惑ってる様子が伝わりました。撮られながら、懐かしくも複雑な感情が押し寄せたのかもしれないなと。ただ、途中からは実に滑らかになり、以前にも増して様々な表情も見せてくれました。女優として成長した姿を見せつけられた気がしましたね」(担当編集者)
(中略)

●及川奈央(おいかわ・なお) 
1981年4月21日生まれ 広島県出身
身長161cm B86 W56 H88 血液型=A型

(一部省略、全文はソースで)
週プレNEWS http://wpb.shueisha.co.jp/2014/10/17/37361/
no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

起死回生を狙う尾野真千子が“乳○コリコリヌード”の衝撃!!!!!

1: 名無しさん 2014/07/13(日) 15:56:53.26 ID:???0_SL500_AA300_
春のフジドラマ『極悪がんぼ』が、月9史上ワースト視聴率を記録。主演の尾野真千子(32)が、荒れまくっているという。
「何かと比較される真木よう子の存在を、意識しているからです。Wノミネートされながら、真木に主演・助演のW受賞を許した今年の『日本アカデミー賞』の屈辱が、尾野を激しく駆り立てているんです」(芸能関係者)

いわば『極悪がんぼ』は、そんな尾野にとって真木追撃に勢いをつけるチャンスだったが、これが大コケしたことで意気消沈した日々を送っているというのだ。
「『がんぼ』の惨憺たる結果に、尾野は打ち上げの挨拶で『視聴率が取れなかったのは主演の責任』と涙を流したほど。その後は、家に引きこもりの状態だったようです」(ドラマ関係者)

だが、いつまでも落ち込んでいる尾野ではないようだ。
一方では、早くも世界をアッと驚かせる作品に着手し始めたとの話が噴出しているのだ。
「実は、河瀬直美監督の次回作への出演が噂されています。'07年のカンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞した『殯の森』以来のコンビですから。2人が狙うのは、次こそ最高賞のパルム・ドール。尾野は、日本人女優がまだ受賞経験のない、女優賞の獲得をも狙っているそうです」(映画関係者)

『殯の森』では、小ぶりながらも形のいいバストの先端を固く尖らせたヌードシーンを披露した尾野だが、
次回作ではさらに体を張る可能性も指摘されている。
「見る者の身体感覚を揺さぶるような演出と脚本で、人間同士の深い結びつきを表現してきた河瀬監督が、まだ試みていないのは本番セックス。これに正面から挑み、芸術性を世界に問う意欲作だという話もありますから、実現すれば全世界的な問題作になることは間違いないでしょう」(前同)

http://wjn.jp/article/detail/9414211/

続きを読む

土下座して哀願されたら抱いてやらんでもないと思える女芸能人wwwwwwwwww

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/03(土)09:51:59
石原さとみ

_SL500_AA300_

















続きを読む
人気記事
購買部
おすすめ
おすすめ記事
  • ライブドアブログ